Jerry に感謝を込めて.。.:*・°☆

約15年間、

生活を共にしてきたパートナーで

オス猫のJerry(ジェリー)
画像



純粋に慕ってくれるから

自分も前面に愛情を出して

Jerry と仲良くしてきたし、



人懐っこい Jerry は

たくさんの知人や友人から可愛がられていて

みんなからもたくさんの愛情を受け取っていました



その大好きで愛らしい Jerry でしたが、

先日(8月7日)・・・他界しましたので

ブログにてご報告させていただきます。



Jerry が亡くなる時はすでに覚悟をしていたので

亡くなる前日の夜は

ずっとJerry に

「ジェリー 大好きだよ

「 ありがとう

って何度も何度も何十回も伝えていました



自然とその言葉が溢れてきた感じです



過去にも同じような状況の

具合の悪さはあったけれど、



何故だか分からないけれど

今回は亡くなる覚悟を決めている自分がいたのです。



Jerry は私がじーっと見つめると

とまどって大抵はキョロキョロし出すけれど、

今回は一度も目を逸らすことなく

ずーっと見つめ返してくれてました



Jerry が亡くなってから

悲しみに包まれる・・・というよりは

むしろ感謝の気持ちが強くて

涙が出ずに 「 ありがとう 」 って

心から伝え続けていました。



そうは言っても波はあるので

涙が溢れてくる時もあれば

Jerry の話をしていても全然平気な時もあったり・・・



Jerry を可愛がってくれた皆さま、

本当にありがとうございました。

Jerry にたくさんの愛情を注いでいただいて

自分自身も本当に幸せでした


*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*


Jerry は私がいつも帰宅すると、

玄関まで真っ先に走って迎えに来てくれました




ま、お腹が空いていないと走ってこないんだけどね




猫にしては珍しいのか分からないけど、

家にいればどこまでも付いてくる Jerry。



本当にどこまでも来てくれるので、

ふざけてあっち行ったりこっち行ったり

それでも付いてきて、一緒に走ってくれたり



愛らしくて

名前を呼べば 「 ニャッ! 」って

返事をしてくれるのです(本当に)。



年齢と共に賢さも増して

色々な面々で感心してました。



そして年齢を重ねる毎に

人間化しているように見えて、

表情、仕草で気持ちが分かったり。。。



言葉にしなくても

意思が伝わってたり

驚くことも多々ありました。



テンション高々と 「 ジェリーーーー!!!ヾ(≧▽≦)ノ 」

って大声で寄っていくと

とまどうように左右をキョロキョロしたり

たまに首をかしげたり。。。



人間か?ってよく言ってました。



そんな Jerry との生活も約15年。

※ 来月15歳のお誕生日でした。



いつまでも赤ちゃんっぽい可愛さがあるけれど、

実はもうおじいちゃん。




何度も具合が悪くなっては

復活したり・・・を繰り返してきました。




でも、

今年の夏は呼吸がつらそうなことが多く

毎週病院通いになってました。



家で呼吸が苦しくて

横になっていることも多くなったけれど、

それでも近くにいけば

いつものようにスリスリ起き上がってきたり



こんなに人懐っこい猫はいるのか?

って思ってしまうほど、


誰が来ても人懐っこくて

頭突きやスリスリ近寄っていく Jerry。



誰と会っても可愛がってもらって

誰と会っても純粋な愛を出していた Jerry



Jerry からはその 「 純粋な愛 」

というのをたくさん学びました



Jerry と出会えて私は本当に幸せだったし、

Jerry と過ごした時間は大切な宝物です




今のマンションに住んでから10年以上が経過するけれど、

帰宅して Jerry がいないのは初めてだったから

亡くなった翌日は

今にも Jerry が走ってきそうな感覚があって

寂しかったけれど、

今はもう本当の一人暮らしに慣れてきました




8月8日から真の一人暮らしがスタートです。

新たな人生が始まった気分。

それくらい Jerry の存在は大きかった





Jerry と出会えたことに感謝.。.:*・°☆

Jerry と約15年も共に暮らせたことに感謝 .。.:*・°☆


そして Jerry の存在に心から感謝を込めて

画像


画像
出会いは2003年のここから☆

画像
ペットショップから初めて私のお家へ移動中☆ 車中から外を眺める Jerry

画像
成長すると共にいつしか門番(見張り役)になっていた
写真はバルコニー。
私が寝室にいれば寝室のドア前でこの状態。
お風呂に入ればバスルーム前でこの状態。
ね、門番みたいでしょ?

画像
お昼寝するときは、たいてい腕枕 ☆

画像
天気のいい日のバルコニー


Love Jerry

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年08月13日 13:19
無償の愛ですよね
打算が無いから
アタリマエだと思ってた毎日が奇跡に思えます
幸せをくれた日々、ほんとに感謝したいですね
Yumi
2018年08月13日 19:48
>タフィー104さん
コメントありがとうございます。
動物の無償の愛ですね。.。.:*・°☆

今回の件と限らず、
いつも存在している当たり前のこともすべて奇跡的な巡り合わせですよね。
今回Jerryと離れてますます、様々なことに対して感謝の気持ちが溢れてきました☆

この記事へのトラックバック